ドラムだったりパーカッションだったり・・・「叩いて叩かせて」塩津知広のブログ 長野市

いろいろな楽器を使ってみなさまの日々の幸せをチョットだけアップするお手伝いをさせていただいてます。長野市をはじめいろんなとこで演奏したりレッスンしたりイベントてつだったり・・・ご依頼はお気軽に♪

ジャンル、って・・・

いまさら、な話題ですが。

 

同じアパートに、音楽の先生が引っ越してきました。
今年度は、現場(教壇)には立たずに研究職として研鑽を積んでいるとのこと。

バンドやってんですかヘェーボクもなんですよ楽器は一通り何でもやりますがドラムは始めたばかりなんです実はPCでいろいろ創りこむのが好きでエエ昔風に言うと宅録ってヤツですねぇ・・・

・・・なんて、とめどもなく駐車場で小一時間話し込んでしまいました。

 

そンな中で「どんなジャンルのドラムを叩かれるんですか?」と訊かれました。

 

さあ、困った(-ω-;)
常日頃、ゴスペルもロックもファンクもジャズも●ブリもデ●ズニーも昭和歌謡も・・・ってな雑食の身としては、どう答えたものやら(゜-゜)

 

「なんでもやりますよ」って当たり障りなく答えることが多いんですが、この時はそんなユルさが許されない雰囲気だったんで、

最初始めたのはコージーパウエルなんですヘビメタですねあの2バスを有名にした人ですね大学の時はフュージョンブーム真っただ中でカシオペアとかスクェアとかええ則竹さんとか好きでしたよでも今バンドでやってるのはシンプルな3ピースのロックでちょっと16入ってるかなんでゴスペルもやってますしジャズもやらせてもらってますしクラシック以外はなんでもコイ!ですねぇ・・・

なんてことを、しどろもどろに話しまくってました(^▽^;)

 

みなさんは困りませんか?
自分の"ジャンル"って( ̄  ̄;)どうなんでしょう?

序曲祝典、について。

昨日の"師事"について、たくさんたくさんたっくさんんのみなさまのお考えが(SNSとかで)寄せられました。ありがとうございました。

中でも、「(師事を詳らかにすることによって)自らへの戒めとする」「師匠の名を出すのはすごく緊張する。(自らの稚拙さで)名を汚してはならない」というお考えには、ボクは思い至らなかったですねぇ。ありがたく勉強させていただきました<(_ _)>♪

 

 

♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪

思いかえせば、人生に岐路があったならこの曲に出会えたことは紛れもなくそうであった。曲そのものにはそれほどの思い入れはない。この曲と共にあった時代・仲間・環境、それらがとても愛おしいのだ。

 

カックイーヾ(≧▽≦)ノ

♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪

 


序曲「祝典」 吹奏楽

 

当時の吹奏楽経験で培ったノリとか気合いとか根性とか大ゲサな抑揚とか・・・
それに加えて高校時代特有の日々の経験だとか友情だとか恋愛だとか・・・
全部ひっくるめて『ココが自分の"根っこ"なんだなぁ』と、50歳を過ぎた今なおさら強く感じること多くなってしまいます。ああ青春時代・・・(''ω'')

 

あ、担当楽器は(合わせ)シンバルでした。

師事、って・・・

ミュージシャンだと、プロフィールに必ずといってよく『~に師事』って書いてらっしゃるじゃないですか。あれ、チョットうらやましいんですね。

ボクには、そういった『ある(それなりに長い)時期に、習っていた』とか『師匠とあおいで(仕事とかに)くっついていた』ような経験がないんです。

 

それでもあえて言えば、ドラムの叩き方を教えてもらったというイミでは、『高校の吹奏楽部のR・N先輩』とか『大学の軽音楽部でのS・HさんとかA・Mちゃんとかはじめ諸先輩方々』になるんでしょうか?

あとは、以前に書いた"青山純"氏のような『勝手に師匠』はイッパイいますが( ̄▽ ̄;)

 

ponpon-cajon.hatenablog.com

 

『~に師事』と名前が書かれていると、その人をたどれば「ああ、この人の弟子なら(たぶん)こんな演奏をするんだろうなぁ」って予想がつくんでしょうね。『~音大(音楽院、専門学校)卒』ってのもそんな予想できる材料かな。

どっちもないボクは『(プロフィールからは)予想のつかないヤツ』なんでしょうねぇ(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

堂々とプロフィールに書けることがある、そんな拠り所をお持ちだってことがチョットうらやましい、とか感じちゃいました。んで、書きました。

 

読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>♪

カホンペダル、これはオススメ!

いやいやいや、ここまで快適だとは!
やっぱドラマーは"足でも演奏"しなきゃあねヾ(≧▽≦)ノ

悩みました。いっぱいあるし。
LP、DW、Dixon、CAJON KICKER、・・・

 

で、コレにしました。

残念ながら、今日現在amazonでは品切れのようです。
JPCのサイトからは購入できそうです。→ https://goo.gl/zsvQfj

 

右足を使ってカホンを自由自在に奏でられる喜びといったらそりゃぁもう(V)o¥o(V)
使用感などは、twitterで。→ https://goo.gl/U2eITH

カホンレッスンin上越

月に一回、(なぜか)ミセスにお集まりいただき、お呼ばれされてのカホンレッスンです。みなさまご都合をやりくりしてご出席くださいます。ありがとうございます<(_ _)>♪

今月は昨日でした。8人にご出席いただきました。やっぱり人数多いと迫力あるサウンドで気持ちいいですねー(^^♪

「顔出しOK」をいただいて以下をUP(申し訳程度に加工してます)。こんなメンバーでやってます(残念ながら昨日は撮れなかったんで昨年12月のショットです)。

f:id:shx5v:20170613092519j:image

お仲間募集中~♪
お問合せお気軽にどうぞ~♪

ホームページを閉じました。

なので、しばらくこのブログを『メインの発信基地』にします。

んで、さっそく明日の告知・・・

Booze Shelter 20th Anniversary JAZZ Nights

19:30 開宴
会場は、上水内郡信濃町ブーズシェルター
1,500円 1ドリンク付き

20周年記念ライブシリーズ、その初日を我々M/S/Tが務めます。
"しゃかしゃか隊"信濃町支部は全員集合です!の皆さん、集合でございます。
"しゃかしゃか隊"ってなに?ってアナタ、来ればもれなく入隊です(''◇'')ゞ

ボクの担当楽器”カホン"にも、新兵器搭載!のうわさアリ?

f:id:shx5v:20170612163139j:plain

たくさんの方のご来場をお待ちしております<(_ _)>♪

 

ドラムセットを運ぶとき・・・

手伝ってもらうことが多いです。
とくにゴスペルの時はみんな率先して運んでくれます。
もう周りに感謝感謝<(_ _)>

ドラムセットは、タイコ1コずつにバラシてケースに入れます。
そして、シンバルは重ねて1つのケースにまとめます。スタンド類もたたんで1つのケースに束ねます。

このシンバル数枚とスタンド類が、曲者です!
重い!デカい!運びにくい!
運んでくれる方に、申し訳ないキモチでいっぱいになります(+_+)

 

そこで、昨年後半より工夫を凝らしました。
それらが、とても好評なのでここで紹介します。

◆シンバルはタイコに同梱
~14インチまでのシンバルは『14"フロアタム』のケースに、それより大きいサイズのシンバルは『20"ベースドラム』のケースに、タイコ本体といっしょに入れてます。もちろん、それぞれが擦れあわないようにタオルで包んでます。ケースそれぞれの重さは増しますが元々が重いのでそれほどでも。「重くてデカい(シンバルの)ケースが1つ減った」メリットの方が大きいです。

◆スタンド類はいくつか(のケース)に分けて
1つにまとめると超重量の鉄骨集団となるスタンド類は、重さを分散させます。ハードケースはそれだけで重くてデカいので必要なし。肉厚のソフトケースが最適です。ボクは Protection Racket コンパクトハードウェア 5030CZ 30" X 5.5" LPTRHW と Pearl パール スタンドソフトケース PSC-HBC を使ってます。おススメ。

◆スタンド類は細めでOK
ボクもどっちかっつーと『ハードヒッター』だと思います。シンバルスタンドにも「叩いた衝撃で倒れない」安定感を求めますが「極太堅牢さバッチリ」でなくとも大丈夫。なんと昨年来シンバルスタンド全部を「フラットベースタイプ」にしてしまいました。こんなヤツです。

18"クラッシュでガンガン叩いてもOKです。 さすがにライドはもちょい太めですが同タイプ。こうしてスタンド個々を軽くして、運ぶ際の軽量化が叶いました。エエよ。