ドラムだったりパーカッションだったり・・・「叩いて叩かせて」塩津知広のブログ 長野市

いろいろな楽器を使ってみなさまの日々の幸せをチョットだけアップするお手伝いをさせていただいてます。長野市をはじめいろんなとこで演奏したりレッスンしたりイベントてつだったり・・・ご依頼はお気軽に♪

カホン・セット、解説その1

カホン・セットの紹介です。
ではさっそく、演奏者側からのショット。

f:id:shx5v:20150316151410j:plain

上から順に、説明します。

  • (お手製)シズルつきシンバル
    どこ製のモノかは不明、大きさは10~12インチぐらい、けっこう厚めです。音の伸びをかせぐため、当日会場のトイレから玉鎖をひきちぎってガムテで貼ってます(ウソ)。
  • リボンクラッシャー
    鉄の板が重なってるだけ。バシャバシャと歯切れ悪い音はハマればおもしろいけど、今回はあまり出番なかったなぁ。
  • カホニート
    スタンドをつかってオヘソほどの高さにセッティングしました。ボクは主にドラマーなので、この位置に叩けるものがあると安心です。

 

コイツらを、手やワイヤーブラシで叩いたりこすったり、ボンゴ的なリズムやジャズっぽい効果音で演奏しました。
カホンにブラシ』って、けっこうイケますよ。「ちょっとうるさすぎるかなぁ」ってときにバッチリです。お試しあれ(^^♪

 

 

なんと『長野市情報』のランキングでベストテン入り!
どこまでキープできるか(゚∀゚) おうえんよろしくおねがいします_(_^_)_♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村