ドラムだったりパーカッションだったり・・・「叩いて叩かせて」塩津知広のブログ 長野市

いろいろな楽器を使ってみなさまの日々の幸せをチョットだけアップするお手伝いをさせていただいてます。長野市をはじめいろんなとこで演奏したりレッスンしたりイベントてつだったり・・・ご依頼はお気軽に♪

師事、って・・・

ミュージシャンだと、プロフィールに必ずといってよく『~に師事』って書いてらっしゃるじゃないですか。あれ、チョットうらやましいんですね。

ボクには、そういった『ある(それなりに長い)時期に、習っていた』とか『師匠とあおいで(仕事とかに)くっついていた』ような経験がないんです。

 

それでもあえて言えば、ドラムの叩き方を教えてもらったというイミでは、『高校の吹奏楽部のR・N先輩』とか『大学の軽音楽部でのS・HさんとかA・Mちゃんとかはじめ諸先輩方々』になるんでしょうか?

あとは、以前に書いた"青山純"氏のような『勝手に師匠』はイッパイいますが( ̄▽ ̄;)

 

ponpon-cajon.hatenablog.com

 

『~に師事』と名前が書かれていると、その人をたどれば「ああ、この人の弟子なら(たぶん)こんな演奏をするんだろうなぁ」って予想がつくんでしょうね。『~音大(音楽院、専門学校)卒』ってのもそんな予想できる材料かな。

どっちもないボクは『(プロフィールからは)予想のつかないヤツ』なんでしょうねぇ(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

堂々とプロフィールに書けることがある、そんな拠り所をお持ちだってことがチョットうらやましい、とか感じちゃいました。んで、書きました。

 

読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>♪